« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

温泉みすと

朝晩が涼しくなり夏も終わりですね~。

7月にエステshineデビューをしたのですが その時にエステのキレイなお姉さんに

『お顔はもちろん手足も日焼けはしないで下さいね!』

と言われて日焼け止めをつけたり 車を運転する時は手袋を付けていたのに

少し焼けている・・・(。>0<。)

日焼け以外にも お肌は保湿が大事!らしく

『手足にも化粧水やクリームなど何でもいいので付けて下さいね』

と言われていました。

冬は乾燥するのでクリームは必ず付けていたけど 夏はベタつきそうで付けていませんでした。

しかし今年は小野川温泉で買った『温泉みすと』を使っています。

001_small シュッシュと吹きかけて肌になじませると しっとり~してきます。

これで日焼けした肌をしっかり保湿しなければ・・・と思う夏の終わりの今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お墓参りの旅

1泊2日で北海道へ行ってきました。

今回はお墓参りをする事だけが目的の旅でした!

001_small 福島県は曇り空でしたが北へ進むにつれて 青空が広がってきました。

写真は北海道に着いてバスからの眺めです!

幼い頃から何度も通っている道で 夏に訪れる事が多いのですが毎回日本海の美しさに感動する大好きな景色なのです。

006_small 祖父の家の前の港です。

夕焼け空がキレイな場所です。

005_small 名物は『イカ刺し』

隣のおじさんが朝早く釣ってきたイカを さばいて届けてくれます。

他にイカの一夜干も頂いて これもまた絶品です!

観光などしなくても目の前に広がる海と ご近所の父さん母さんに美味しい物を頂いて

心が豊かになった旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北へ…

北へ…
朝9時に家を出て 新幹線・電車・バスを乗り継いで北へ北へ…
北海道に辿り着きました!

港へ散歩に行くと 海の香りがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青マグ

003_small 友達から桃のコンポートをもらったので 白玉を作りぜんざいにしました。

桃のコンポートは左側の桃は天津桃という種類で 桃の原種で鮮やかなピンク色です。

001_small そしてこの器は『元窯』さんで買ったフリーカップです。

コーヒー・お茶はもちろん少し大きめなので デザートカップにもピッタリです。

Small ヨーグルトを食べるの時もピッタリ~shine

青色なので涼しげで 大活躍青色マグカップです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジプシーヴァイオリン

002_small ジプシーヴァイオリンのライブへ行ってきました。

スロヴァキア国立歌劇場首席ヴィオラ奏者チェフ・タマシュさんと 山形県米沢市出身の石栗宏美さんとの2人の演奏でした。

クラッシクな曲やオペレッタの時の曲そしてジプシーやハンガリーの曲 なんと『およげ たいやきくん』まで幅広い選曲でした。

とても情熱的で心にしみる それでいて心地良いヴァイオリンの音色にうっとり~してきました♪

チェフさんの弦を押さえる指が早くてびっくり!!!

幼い頃から色々な場所で演奏してきたそうで お城でも演奏されたそう。

お城だなんてステキ~shine

ライブハウスでも とても素晴らしい演奏で幸せな夜でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひまわり

美容室の開店祝アレンジのオーダーがあり作成しました。

001_small ひまわりをメインにしてパイナップル(観賞用)をアクセントに入れて るり玉アザミと

ヒペリカムをあしらいました。

夏にはひまわりが合いますね~。

003_small 一生懸命にアレンジしてたら 足元から熱~い視線が・・・!み~ちゃんでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タペストリー

001_small 梅雨明けはいつになる事やら・・・。

蒸し暑くて体がだるいし 偏頭痛も起きて憂鬱です。

気分転換になればと 窓に金魚柄のてぬぐいを付けてタペストリーにしました♪

ひらひらと涼しげに金魚が泳ぎだしました。

早くカラッと晴れてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おと・な・り

001_small

大好きな女優さん麻生久美子主演の映画『おと・な・り』を観てきました。

相手役は岡田准一。岡田くんも好きです!

岡田くん演じる進むべき道を模索しているカメラマンと 久美子ちゃん演じるフラワーデザイナーを目指して花屋で働いているふたりの物語です。

同じアパートのお隣り同士であるふたりは ともに30歳、恋人なし。

顔を合わせた事は一度もないが 壁越しに聞こえてくる音はいつしか互いにとって

心地いい響きになっていた。

鼻歌・フランス語の練習・コーヒー豆を挽く音。

初めて好きになったのは お互いが生きている音でした。

そんなふたりがどうやって出会うのか・・・それは以外な共通点でした。

映像がきれいで単なるラブストーリーではなく 夢に向かって葛藤しているふたりの生き方に共感しました。

しかも久美子ちゃんんが花屋さんで働いている。私と同じ職業。

なんと私が取得している フラワーデザイナーの試験を受ける設定なのです。

実際の試験にある カーネーションのコサージュを作っているではありませぬか・・・!

花屋で働いている久美子ちゃんの姿 髪型や首に巻いてるストールが私と似ていて?

顔は別ですが・・・すごくうれしくなっちゃいました♪

恋と人生がそっと動き出すまでの時間が描かれた 素敵な映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »