« 水族館 | トップページ | いちじく »

湯の沢温泉

湯の沢温泉『時の宿 すみれ』に宿泊してきました♪

愛読書『自遊人』でも紹介されていて

お宿の前の道路を通った事もあり 一度は訪れてみたい場所でした。

003_small

緑に囲まれた素敵な雰囲気です。

022_small いよいよ憧れのお宿に到着。

001_small まずはロビーで抹茶を

いただきながらチェックイン。

002_small 窓からの景色。

テラスがあり

お庭もキレイです。

010_small 客室は全10室。

北欧風・茶室風・書斎風・

アジアンリゾート風

など異なるつくり。

今回は洋室『ひめ』。

008_small そして貸切露天風呂。

目の前に川が流れていて

最高のロケーションです♪

026_small

こちらは内湯。

2つあって男女交替制。

湯の沢温泉は約300年前に 深傷を負った猿が湯にひたり癒している所を

義経の家臣がみつけたとされています。

源泉は26度と低いので加温してありますがかけ流し。

単純泉で無色透明の 優しい肌触りのお湯でした♪

012_small

そして夕食。

なんとなんと 米沢牛のフルコースなのです!!!

しきんぼ・千本・ランプ・とも三角など いろんな部位のお肉が出てきます。

1品目のお皿。 013_small_3

お肉の旨みと

野菜との組合せ。

絶品です!

015_small_3

2品目は中華風。

ピリ辛の油林ソースが効いてます。

014_small_2

3品目。

枝豆のすり流しでサッパリ味。

017_small 大トロのにぎり。

とろけました~!

018_small とも三角のすみれ漬焼き。

肉にしみ込んでいる味噌が

香ばしい。

そしてメインの023_small

サーロインステーキ。

もぉ~ 最高です。

025_small しかもタレの他に

生わさびと3種類の塩でも

いただけます。

019_small館内に酒蔵があり

日本酒やワインの中から

好みのお酒を選べます。

大浦ワイナリーの

ノンフィルターの赤ワインを

選びました。

程よい渋みが

牛肉とマッチして美味しかった~。

029_small肩三角のだしが効いた

お茶漬け。

028_small

食後はバーカウンター&ロビーに移動してデザートタイム。

一緒に行った友達のバースデー&試験合格のお祝を兼ねていたので

プレートにチョコレートで メッセージを書いていただきました。

このお宿のオーナーは米沢牛の精肉店『黄木』の娘さんです。

『黄木』のお肉を使っているので こんなに美味しい米沢牛の

フルコースを味わえるそうです。

031_small

朝食もセンスの良い盛り付けで美味しかったです。

もちろん味噌汁や卵焼きに添えられた煮こごりに

米沢牛が使われていました。

宿のコンセプトが『お二人様で静かな時を過ごして欲しい』と言う事で

時計もテレビもありません。

コンセプト通りゆ~っくりと 温泉・料理・センスの良い館内で

特別な時間を過ごす事ができ大満足の旅でした。

夕食のメニューは季節ごとに変わり しかもオープンして5年なので

今まで20回位変わったそうです。

秋・冬のメニューも気になる~!また絶対に行きたいです。

|

« 水族館 | トップページ | いちじく »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014671/36451170

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の沢温泉:

« 水族館 | トップページ | いちじく »