文化・芸術

元窯さんの展示会

器とアクセサリーを愛用させてもらっている『元窯(げんよう)』さんの展示会が福島で行われます!

003_small 明日12月4日(木)~16日(火)まで 会場はギャラリー四季タシロさんです。

会場は西道路からサティの方へ向かって行き 福島信用金庫の交差点をメヒコ方面に曲がり しばらく行くと左側にギャラリー四季タシロさんがあります。

織部・灰釉に加えて 金・銀彩の小品や陶のアクセサリーなどが展示されるそうです。

素敵な作品ばかりなので きっとお気に入りの品がみつかると思います。

みなさま ぜひ足をお運びくださいませm(__)m

もちろんアタシも行きま~す。とっても楽しみです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊砂利彦 志村ふくみ 二人展ー染める、織る 最前線ー

福島県立美術館で催事中の『伊砂利彦 志村ふくみ 二人展ー染める、織る 最前線ー』を見てきました。

001_small

行く前は 志村さんの着物を見たくて行ったのですが 伊砂さんの型絵染の作品を見た瞬間『わぁ~素晴らしい!!!』と心を奪われました。

伊砂さんの作品のモチーフは 松・水・月・花と私が好きなものばかりです。

和紙に浮かび上がる模様は流れがあり リズム感を生み出しています。

一番のお気に入りは『月四部作』で 大きな和紙に『松林月照・みずもの月・月之道・山湖寒月』が浮かび上がっています。ずーっと眺めていたくて 作品の前から離れたくなかった・・・。

003_small ポストカードを買いました。

松林月照。

004_small

左:海に逝きし人々にささげる鎮魂歌。

右:花のほかには松ばかり。

002_small 志村さんの着物は草木染めの糸で織られています。しかも植物染料ならではの繊細で澄明な色調が美しかったです。

お二人の共同制作もあり 型絵染と織り布が交互に貼られた屏風が展示されています。

お二人とも84歳を迎えた現在も  創作意欲は衰えていないそうです。お二人の作品を同時に鑑賞する事ができる大変贅沢な展覧会に 大満足しちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真展

写真展
『地球温暖化の目撃者・岩合光昭スペシャル』
温暖化の現象が顕在化しつつあるカナダ・ウェージャー・ベイで ホッキョクグマを撮影した作品展を見てきた。
「レッドリスト」で絶滅の恐れがある野生動物にホッキョクグマがあげられたそう。

ホキョクグマの写真に添えられた言葉。
「北極にホッキョクグマがいるのが あたりまえでなくなる日がくるかも」
地球温暖化の原因を作っているのは人間なのに その影響を先に受けているのが野生動物。とても切ない気持ちになった。

ホッキョクグマが海から上がったばかりで 体から海水が滴り落ちている写真もあった。白い毛並みが美しい。

後半はアフリカ編なので また見に行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)